社内の女性職員キャリアアップ研修に参加。同世代ワーママ達の本音を共有。


会社の計らいで、 40代女性職員のためのキャリアアップ研修というのがありました。

すごいネーミングですが、会社としても この年代の女性に 意識改革? をしてもらい会社に貢献してほしいという意図があるようです。今年から始まったとか。

丸1日の研修 + コーチングを2回、受講させてもらえるというもの。

会社内で話したこともない 他部署の同世代の女性が集まっていました。

家庭を持ち、子供がいて、時間短縮勤務も使いながら働いている女性が多かったです。

 

40代ワーキングマザー達の本音

研修では少人数でのワークをくり返し、結構多くの人と話しました。

そこで聞いた同世代女子の声

  • 上司の「女性がんばれっ」て言う雰囲気は伝わるけども、子どものこともあるし残業してまで会社にいるかというと・・ 違うよね。
  • 上を目指ざしたい人は目指したらいいと思う。自分はそこは考えていないけど。
  • 今からでも仕事辞めれないかな、とか思っている。
  • 結婚をしていない女性や子どもがいない女性に役職が回ってきていて、その女性達が「子どもが居ないからって役職付けられてるみたいでイヤ。子どものいる女性はずるい」と言ってる子もいる。

私の部署は女性が少ない部署だったので、こういった声が聞けたのはとても新鮮だった!!

 

私が40にして係長にもなれていない理由

 

まだまだ上にベテランの先輩たち(男性)が 役職持たず控えているということ(へんな組織だ)

 30代後半に子供を2人授かり、復帰後も部分休業を使って働いている。

 それに加えて30代前半の頃に行った男に負けないわよ私も行くのよ と言って意気込みが結婚をしてからはそうでもなくなった 

会社で残業して、責任ある仕事をしてる場合ではないという価値観にも変わった 

それに加え 今の仕事が後 向いているかどうかこの仕事をずっと続けていくのかという自分の人生観仕事観自体が特に40代になって 変わってきているのを感じている 

今日参加してた同世代子供ありの 女性達の話を聞くと 

私だって上に行きたいのよ という雰囲気は感じられなかったもうちょっといるのかなと思っていたけど

でも、 それは仕事や人生にやる気は上昇志向がないという意味ではない

 皆必死に自分の仕事ややりがいにもがいているという感じを受けた

研修のワークの中でも いろんな方とペアになってワークをしたけど 

職場の人間関係に悩んでいるとか

後輩の育成に悩んでいるとか

職場の雰囲気作りに悩んでいると言ったこと 悩んではいるがこれも前向きな話ではないだろうか 

その他自分が今の仕事に向いていないということや仕事よりも もう少し家庭を優先したいという人や本当に自分の時間がなくて仕事と家庭ので自分の人生が埋め尽くされている感じや本当は仕事辞めたいのよねということ 

 

本音の声が聞けたかな〜

始まってあった者同士が繰り返すワークの中できっと本音だろうなという部分と本音だけど まだ本当の奥の本音があるんだろうなーと思いながら聞いていた

 私もそのタイプだと思うみんな 悩んでるんだなというのを知った上で

私が今こういうことで悩んでいる ことも言えたし でもやはり同じ会社の子だから 突っ込んだ本音の部分までは行ってはいけないような気にもなったり 今日はいろんなワークを通じて 同世代同じいた環境の女性で 話し合ってもらうのも一つの目的だったのかもしれない

 

キャリアデザインとは? 外部講師のことば

 今日来られていた外部講師が会社側の意図をどこまで反映させて今日のワークをしたのかわからないが 講師が最後に入っていた自分の人生ですから自分が好きなようにデザインしていいんです キャリアデザインというのは 仕事のキャリアの意味ではありません人生そのもの生き方が全てひっくるめてキャリアです とおっしゃられた 

単に会社内で女性としてもキャリアを積むという言いたいわけではなさそうだ

 その部分が私にはすとんと 心に落ちたのである 

今日の外部講師も20年間していた 学校教諭の 競技だったが人生を色々考えるきっかけがあって今のような講師をしているということだった きっとこの講師もいろんなことがあったんだろうなと思う学校の先生もきっと頑張って行ってはったことが伝わる

 

今の仕事を辞める、心のあり方を変える

時今の仕事が嫌だから辞めるということを も多いんだろうけども いや本当は 違うやりたいことがある自分はこういうことをしてみたいと思って決断する人もいるんだろうな ここに来ている40代女性は確実に勤続20年は超えていることになる 今の 現場には不満でもこの大きい会社に保証もあり 安定もあり 年休も取りやすい部分休業制度もある この度でかい会社に いる 根底にある安心感は 簡単には捨てきれないものである まあもちろん捨てずにここでイカがやっと 決めつけて 2に据えて働いてる人もほとんどかな 不満はあっても辞めるという方向を持っている人は 少ないんかなやめたってしょうがないしね ていうことも今日のワークで何回か聞いた気もする聞いた

コメント

タイトルとURLをコピーしました