彼や夫に依存しているかどうか。私は依存していませんと言い切る人々!?【恋愛、夫婦問題】

女性の転機の悩みを切り開くカウンセラーの本川あつ子です。

 

こんにちは。1月も下旬に突入にしましたね。

今日も朗らかな天気で、春を感じる陽気です。

 

「依存」という言葉、どんなイメージをお持ちでしょうか。

 

何かにたよる、弱い、一人では生きにくい、といったイメージがあるかも知れません。

ちょっとマイナスな意味があるから、自分はそうではない!と思いたいところもあります。

 

辞書を引くと

 

依存 【意味】他のものをたよりとして存在すること

とあります。

 

依存しているかどうかは、次の質問にあなたがどう答えるかで分かります。

 

「どうなったら、あなたは良いですか。」

「どういう状態になるのが、望ましいですか。」

 

・夫が子育てに協力してくれたら良い。

 

・夫の不倫が終わったら、それで気持ちが楽になる。

 

・あの人(彼)の私への気持ちを知りたい。

 

などなど。

 

自分の望みの中に”他人”が含まれているときは要注意です。

 

他人の状況がどう転ぶかに、あなたの望みが左右されるからです。

えっと、そう、他人の状況にあなたが依存しているということです。

 

このように私が説明したとしても、きっとあなたの今の望みは

 

・夫が子育てに協力してくれたら良い。

・夫の不倫が終わったら、それで気持ちが楽になる。

・あの人(彼)の私への気持ちを知りたい。

 

といった言葉に表されるのではないでしょうか。

 

それが悪いというわけではなく、それが、”今のあなたの視野にある望み”であることは確かです。

 

じゃ、その望みを得るために、あなたがどうしたいか、何をしていくのか、という視点で見ていくと違ったものが見えて来ます。

それが見えたとき、他人への依存から一歩出ることができます。

 

自分ではどうにもならないと思っていたことが、自分のあり方で行動できることが分かると、すっごく解決へのスピードが速まりますよ。

 

 

書きながら、読者さまに意味が伝わっているのか不安になっています。

 

「え!?旦那が悪くて困ってんだから、旦那が変わってもらわないことにはどーにもならないんですけど!」
「依存とかそんなんじゃない、ただ、彼の気持ちが知りたいだけです」

 

そうですよね!

もう、そのまんま、その気持を、その不安を、その苛立ちを、話してみることから始めましょう。

 

それで、いいんです!

さすが、当ブログ読者のあなた様です!

いつでもお待ちしています。
 

人生の節目の悩み専門カウンセラー 本川あつ子

カウンセリング・相談のメニューと料金
30分の体験カウンセリング
お問い合わせ

 

夫の不倫・浮気問題を専門に夫婦問題(離婚、モラハラ)の他、お仕事(就職、転職、人間関係、人事)、婚活、結婚、出産、育児など女性の人生の節目の悩みのカウンセリング、相談を行っています。

 

奈良市、奈良県内、大阪市、大阪府内、木津川市、対面の他、全国オンライン(Zoom、スカイプ)からお申し込みいただいています。

 

—–