思っている以上に身体は正直なんだという件 【ピロリ菌除去後の身体の異常】

身体の声を聞いてあげてくださいね!!

 

体調の変化にはなにか原因があります、意味があります。

 

よく分からんけど、しんどい、〇〇したくない、・・・それも意味があります。

しなくていいことなら、しない、先送りする。

しんどいなら、横になる、休む。

 

 

****

 

(少しお恥ずかしい話です・・)

 

先日、突如としてかゆくなったのです。

どこがって、お股です、デリケートゾーンです。

気のせいかな?肌が敏感になっててかぶれたのかな?

 

って、清潔にしつつ放置してましたら

 

昨日、お風呂に入った時にすごくお股がシミて、異常を感じました。

その夜には「も~~~ダメ!猛烈にカユイ(泣)」となり、寝れる状況ではない!!

 

かゆくなり始めた日に、一体何があったかな、変なもん食べたかな?
性病?(汗)、いや記憶にないが!?(爆)

 

症状をGoogleで検索すると

もしかして膣カンジタ???

 

かゆくなり始めたあの日は、ピロリ菌除去(7日間)の薬を飲み終えた日であることを思い出したのです!!

まさか?関連ある?無いよね~、きっと。

 

念の為「カンジタ ピロリ菌」でGoogleで検索すると、見事にHIT!!

 

ピロリ菌除去の薬は抗生物質です。

これが、かなりキツイ薬で、腸内や膣内の良い菌も殺しちゃたり、免疫力自体が下がるのだそうです。
 

7日間飲み終えた私の身体は免疫力が下がり、膣内の良い菌も死んでいたということ。

 

なんて、ドンピシャに身体は反応するんだ!!

(飲み終えた翌日にですもの!)

本当に身体って正直なんだと、あらためて思い知らされました。

 

 

※膣カンジタは産婦人科へ行けば診てもらえます(皮膚科ではなく!)。

 お薬で随分楽になりました。

※その他、喉カンジタだとか、全身に発疹が出る場合もあるそうです。

※異常を感じたらすぐに受診しましょう。

※副作用かどうか迷ったら、ピロリ菌除去薬を出してもらったお医者さんに相談してみましょう。

 

 

膣カンジタを例にするという、お恥ずかし話でしたが。

 

私はすぐに産婦人科へ行きました(先生に相談)→ 原因が分かり(診断)→ 対応してもらい(処方)→症状が軽くなりました(治癒)→治っていくことでしょう。

 

放おって置かなくて良かったです。

 

なんでもそうですが、

一番最初の相談というのは、ちょっと勇気がいるんですけど、その一歩であとが格段にスムーズに行きます。

 

 

私は医者ではありませんので病気は治せませんが

 

悩みじゃないような悩みから、単に聞いてほしいだけ、気になることがある、・・・といった話をすることから、実は一歩を踏み出すことができます。

 

あなたの中から気づきと小さな1歩の行動を対話をとおして見つけて行くお手伝いをしています。

 

 

相談メニュー一覧
お申込みはコチラ 2018年12月末まで半額(3500円)キャンペ-ン中!!
無料メール相談はコチラ(初回1往復限り)
無料カードセッションの申込みはコチラ(初回限り)
お問い合わせ

******

フォロー歓迎、お気軽にどうぞ♪

Twitter、Instagramはこちら↓

 

アッツTwitter

アッツInstagram

 

—–