私が生きやすくなるためには、自分の怒り・寂しさを癒すこと!ただそれだけでいいんだと腑に落ちました。【ご感想】(感情の代弁はできていますか?)

本川あつこ
本川あつこ

こんにちは!
心理カウンセラーの本川あつこ(ほんかわあつこ)です。

カウンセリングを受けてくださった方から、感想をいただきましたので、ご紹介します。

カウンセリングのご感想(Hさま・女性)

■多くのカウンセラーから、なぜ本川あつこを選びましたか。

(プロフィールページの)
『私のブログに辿り着いたあなたは、社会や家庭で頑張ってきた女性。私は大丈夫!って、スーパー頑張っているかも。』に心響きました。


■本川あつこのカウンセリングで良かった点や、受ける前と後での変化について。

●良かった点

︎初対面なのに、負の感情(むかつくとか、イラつくとか、)を正直に言えた。

私のいいところ「Hさんはホントに真面目で一本気のあるエネルギーが多い、素敵な方だと感じました。」を言ってもらえて、嬉しかった。

︎一回で終わらず、次にお会いできる機会を設けてもらえた。
だから宿題もやってみようと思っています。

●気持ちの変化

自分の心の奥底で、「私は寂しい」と気付いてはいましたが、それを思い出す事も、癒す事もなく、日々忙しく生活していたなーと、思いました。


■本川あつこの印象はいかがでしたか。

爽やか、穏やか、優しい、まっすぐに私を見てくれている。


■その他、本川あつこに伝えたいことは。

私は、自分はこういう人間だという形を求めてきました。
アダルトチルドレン?発達障害?HSS型HSP?

これまでカウンセリングを受けてもモヤモヤしたままでした。

本川さんのカウンセリングを受けて、そういうことは関係なくて、私が生きやすくなるためには、自分の怒りの根本を解決する事、それは、寂しさを癒すこと!ただそれだけでいいんだなぁと、腑に落ちました。

そして、実行したらどんな未来になるのか、ワクワクしています。

バイタリティのあるHさん!ご感想、ありがとうございました!感謝❤

あの頃の感情を大人の自分が代弁してあげよう!

幼かったあの頃の自分は、幼いがゆえに、「言葉」の意味も知らなかったんです。

例えば、幼い頃
お母さんがあまり家に居なかった
お父さんは、弟には優しかった(私には厳しかった)
両親から「もっとちゃんとしなきゃダメよ!」と怒られた

そんな時に

・なんだか胸が苦しくなる気持ち
・なんだか涙がでそうになったり
・なんだかソワソワしていた

そんなことはありませんでしたか?

幼いがゆえに「言葉」を知らないから、身体で感じるしか無かったのだと思います。

大人になった今の私たちならば、

ああ、あれは「辛い」ってことだったんだ
あの時「淋しい」かったのかも
あの時は「不安」でたまらなかったんだな

と、感情の言葉を知っています。

そうやって、あの頃のソワソワの感情に気がついてあげるだけで、癒やしが起こります。

そんなネガティブな思いや記憶を言葉にできるようになると

段々とですが、ポジティブな思いや記憶を思い出せるかもしれません。

あの時、必死に私を守ろうとしてたのかな
母親として、社会で頑張っていたのかも
お父さんにも、いろいろあっただろうな

とか・・!?

「ありがたい」なのか、「嬉しかった」なのか、今の言葉で表してみると良いかもしれませんね。

感情を感じてみることは人生に彩りを与えれるような気がします。

たとえ、過ぎ去った過去の出来事であっても、今から彩りを取り戻せるのではないでしょうか。

Hさま、この度はモニターのご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

以上、心理カウンセラーの本川あつこでした。

4月のモニターカウンセリングを募集中です!

本当に、心よりお待ちしています^^
リピーター様もOKです

【残6枠】4月後半のカウンセリングモニター様を募集中です
こんにちは!心理カウンセラーの本川あつこ(ほんかわあつこ)です。3月にカウンセラー根本裕幸先生のカウ...


▼コメントはお気軽に

タイトルとURLをコピーしました