補償行為で成り立つ夫婦?夫婦たちの「申し訳ない」合戦で仲を取りもっていませんか。

こんばんは!
心理カウンセラーの本川あつこ(ほんかわあつこ)です。

夫婦というものは、ズブズブの関係だと思いがちです。
一緒に生活していると

・居てるのが当たり前
・空気のような存在
・ケンカしたり、文句(嫌味も)が言える
・逆に機嫌が悪いと無視やスルーもしている

下手をすると、夫をぞんざいに扱ったりしていませんか。
(すみません、私のことだったりします(汗))

ぞんざいに扱ってしまうほどの強い人間関係ともいえますね。

そんな強気な私でしたが、

けっこう夫の機嫌を損ねないように気を遣っている事に気が付きました。

気を遣っていますし、我慢をしているとも言えます。
でも、自分が我慢することで夫婦がうまく行くなら、それも仕方ない。
いや、むしろそれで良いのでは?
というように。

よく考えると
自分が我慢したら夫婦関係が上手くいく、っておかしいですよね(笑)

私がいう「我慢する」とは、「私は本当は〇〇だけれども、それじゃダメな私だから、かわりに△△して埋め合わせる」という感じです。

たとえば

私は週末に飲み会に行ったけども
(夜遅くなるのを夫が嫌うから)そんな私は好ましい妻ではない。
かわりに翌週末は、出かけずに家事や子どもの世話で良き妻を頑張る。

「来週は私が家のことするからさ!今週はごめんやけど、飲み会に行かせてね」

みたいな。
え?助け合っている夫婦にも見えますか?(そこが罠かもしれません)

私は結構気をつかっているのよ、意外にも。

こんな風に、夫の価値観に合わない行動をしている私は、一種の悪いことをしている気分になっています(これを罪悪感と呼びます)

私が悪いことをした気がするから、代わりに、夫が好む良い行いをして、償おうとしています(これを補償行為と呼びます)

え?それでいいじゃない、と感じますかね。

でもこれが続くと、ある日爆発が起こるんです。
だって、償いの行動は私がやりたくてやっていることではないからね。

私だって本当は〇〇したいのよ!
とか
あなたのため・家族のためと思って、(やりたくもない)△△を私だけがやってるじゃないか!!

家庭内で燃え尽き症候群になるという状況。

いままで、私目線で書いてきましたが、夫もこれまた私に気を遣っているのですよね

「筋トレに行かして貰う代わりに、洗濯はもう干しておいたから!」
「今週は俺が子どもの送迎はするから、来週は自由にさせてくれないか。」

ま、ありがたいのだが(笑)

夫婦はこの「申し訳ない」合戦という協力関係で成り立っている面もありますよね。

罪悪感からの埋め合わせでやっている補償行為なのか
協力するね、お互い過ごしやすくしようねという思いやり行為なのか

見分ける判断は、その行為について
・それをすることが、自分の喜びになっているか
・それをすることが、心地よいのか

と、自分に問うてみると良いですよ。

<事前告知>

2月に無料のカウンセリングモニターさま(8名)を募集いたします!
近日中に、募集案内をupしますので、お待ち下さいね^^

コメント欄 <コメントや感想をいただけると、ホントに喜びます^^>

タイトルとURLをコピーしました